買い取り提示額に10%〜40%上乗せして交渉

車査定サイト利用にあたり

高額売却をするための方法について

車を売る機会に直面したら皆さんは、どのような所に行きますか?
ディ―ラー、中古車取扱い専門店等ありますよね。
ここで、売るにあたりまず査定をしてもらうわけですが、「査定するためにお店まで車を持っていく」
この行動がちょっと大変、面倒、時間が・・・という方には「車査定サイト」の利用をおススメします。

 

【車査定サイト利用のメリット】
@ 手間がかからない
A 自分の売りたい車の車種、年式、色、事故歴等の情報提示で相場の金額がわかる。
B 他社との比較が容易
C 店員が査定に来てくれる

 

このようなメリットがあります。
車査定サイト利用でのメリットがとても大きいと思います。

 

次に査定サイト検索ですが、今やスマホ、アイフォン、PCで簡単に見れます。
ここでいくつか車査定サイトをご紹介したいと思います。

 

・ガリバー
・カーセンサー
・ズバット車買取
・楽天オート

 

これはほんの一部です。
ガリバーは有名どころで、皆さんも聞いたことあると思います。
査定サイトにて、ここがいいかな? というショップが見つかりましたら本題ですね。

 

【車査定後の提示金額について】
さて、査定員が実際に車をチェックして金額を提示しました。
売る側は高く売りたい、買う側は安く買いたい、話し合いのもとお互いの納得いく内容で売買成立となります。
ここで少しだけ、高く売るためのテクニックを紹介します。
実は、だいたいどのショップの提示金額には「買い取り可能範囲額」というものがあるんです。
車種やレアリティ、買い取り提示額などでまた変わりますが、提示金額の10%〜40%くらいは上乗せ可能なんです。
車を売る機会に直面し、査定サイトご利用にあたり「買い取り提示額に10%〜40%上乗せして交渉」というポイントを
覚えておくといいでしょう。

 

私も車査定東京の業者に交渉する際には、この方法を活用して複数の業者を比較し、最終的には提示金額の+30%の金額で買い取ってもらうことに成功しました。

 

車査定サイトは非常に便利なので機会があれば是非利用してみてはいかがでしょうか。


ホーム サイトマップ