複数の会社を比較検討

海外に引越しする時はどうやって運ぶのか?

知っておくと役立つ海外の引越し知識

引越しをすると一口に言っても日本国内だけの移動とは限りません。日本から外国へ引越しする人もいます。その時の荷物はどのように運ぶのでしょうか。

 

・海外へ引越しする方法
 海外へ引越しする時には船便か航空便を使う事になります。航空便の場合は到着するまでの期間が短いのが特徴になります。ですが料金は高くつきます。対して船便は到着するまでに時間がかかります。 
 引越し先によってもその期間は違いますが例えば、日本からニューヨークに引越し荷物を届ける時には、2か月から3か月は到着までに時間を要します。

 

・海外引越し費用はどのくらいかかる?
 海外に引越しとすると言っても、いろいろな国があるのでいくらかかるかはそれぞれ異なります。移動距離もその国により違いますから、料金も違ってきます。また単身で引越しするのか家族単位で引越しするのかでも、荷物の量が違います。
 例えば東京からニューヨークに引越しするとしましょう。このケースの引越しかかる料金の相場はどうなるでしょうか。例えば段ボール40個分の荷物を送るとします。この時リーズナブルな値段設定が特徴の船便を利用すると、日本側輸出料金に22万円がかかり、船便運賃に19万円、外国側輸入料金が10万円で合計で51万円になります。
 ただこの費用には、関税や保険料を含めていませんので、実際にはこれよりもかかります。

 

・業者で費用に大きく開きがある
 どこの業者にお願いするかでも、引越し費用は大きく違います。複数の会社を比較検討して希望する業者にお願いしましょう。
 また普段から引越しに関しての記事を紹介しているページを見ておくことも、荷造りや準備を進めるうえでは活用されます。

 

国内と海外への引越しは規模の差こそあれ、事前準備が大事という点では共通しています。前もってリサーチを進め、当日に備えておきましょう。


ホーム サイトマップ